ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボを巡る2ナルギレ(水タバコ)をキメる!

サラエボ巡り第2弾です。サラエボ在住のお二人と一緒に旧市街を観光した様子を紹介します。またトルコ文化のナルギレ(水タバコ)も体験したので紹介します!

サラエボの美人姉妹と旧市街巡り!

こちらの記事でも紹介しましたが、サラエボ在住のお二人に旧市街の案内をして頂くことになりました。

ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボを巡る1

2018.05.21

会ってすぐに似ているな~と思っていたら、なんと二人は姉妹はでした!現地の姉妹に観光案内してもらえるなんてそうそう無いですよね。ほんとこの旅のご縁に感謝です。以下の場所を案内して頂きました。

↑独立紛争時に亡くなった方を追悼するモニュメント。消えることのない火が灯されています。

↑街を案内してくれる二人。新しい街並みを抜けて旧市街へ向かいます。

 

↑旧市街の様子。東のターキッシュ(トルコ風)の雰囲気ですね。

↑中心部の広場にはおびただしい数のハトがいました!

↑マーケットにも活気があります!

旧市街は観光名所となっていて、人も多くすごく賑わっていました!

街並みはトルコ風(行ったことないですが笑)でモスクもたくさんありました。普段は礼拝所の中まで入れるみたいですが今回はNoって言われました。なんでも中で寝る人(ホームレス)がいるからとか。ほんとかなぁ?笑

やっぱり神聖な場所ですし、明らかにムスリムじゃない観光客にはあまり入って欲しくないのかもしれません。まあ想像なんで分かりません!実際に物乞いの人も見かけましたし。

ターキッシュな街並みですが教会もありました。敬虔なオーソドックス教徒(キリスト教の宗派です)のお二人に、とても古い教会を案内してもらいました。東と西のミックス感がここでも感じられますね。

↑オーソドックスの教会。装飾が荘厳で美しいです。

 

サラエボのビールを堪能!

旧市街を探索してちょっと疲れたところでビールを飲もうとの提案。旅の仲間も、もちろん僕もビールは大好き!サラエボ名物のビールが飲めるとのことで一同テンションがあがります!笑

ちなみにサラエボの気候は日本と比べると、湿度が低く乾燥していています。また朝と夜は結構冷えますね。5月なんで日中は気温こそ、そこまで高くないですが日差しがかなり強い!帽子とかあったほうがいいな~と感じました。逆に雲で太陽が隠れたり、木陰に入るとひんやりします。薄手のシャツやパーカーを複数着ると調整しやすいと思います。

だいぶ話がそれましたが乾燥して日差しが強い、つまりビールがめっちゃ上手くなる気候なんです!笑旧市街から歩いて20分ほどでサラエボ名物のビール「Sarajevska Premium」サラエブスカ プレミアムの工場直営店に着きました。いや~めっちゃいい雰囲気!

 

Sarajevska Premiumめっちゃおいしかった!コクがあって味わい深い、比べるのは野暮ですが日本でいえばヱビスに近いかな?おいしいビールに麗しい女性、雰囲気ばっちりのお店で最高の時間を過ごせました!二人ともありがとー!

 

初めての水タバコ「ナルギレ」!

ラナさん達と旧市街を周っているときに何やら面白いものを見つけました。カフェの様な店の出先で機械からなにかを吸っています。あれは何?と聞くと「ナルギッラ」!日本ではナルギレと呼ばれているみたい。

トルコの水タバコなんだって!僕は見たことないけど映画「テッド」でゴホゴホせき込みながらIt‘s too weak!って言いながら吸ってたらしいです笑

↑ナルギレです。下のフラスコのような所に水が溜まっていて煙を通します。

旅の仲間4人で後で吸おう!と盛り上がり案内してくれたお二人とビールを飲んで別れた後、旧市街にもどってきました。

お店に来たはいいものの、もちろん誰も吸ったことありませんし、周りのお客さんの「外国人だ笑」みたいな視線にオロオロ。Keiichiさんが店員さんに初めてだけど吸いたい!って言ってくれるとイケメン店員さんが笑顔で「OK、OK笑」

他のお客さんは1人1台ナルギレを借りてましたが、僕たちは1台だけ借りて4人で使うことにしました。店員さんに伝えれば普通にOKって言ってくれました。吸い込むキャップ口は人数分貰えるので、1台を使いまわす作戦は全く問題ないと思います。

次にあぶるフレーバーを選びます。果物とかミントとかいろいろありました。どれもいい匂いでしたが僕たちはベリー系のフレーバーを選択。やることはこれだけです。あとは店員さんが準備してくれるので、外の席でワクワクしながら待ちます!

1、2分ほどでイケメン店員がセット済みのナルギッラを持ってきてくれました。こうやって吸うんだよーと説明してくれてゆっくり楽しんでねとスマイル。いや~日本の女子が外国人を好きになるのも納得です笑

さっそく吹かしてみると・・・ゴホゴホゴホ!実はタバコ全く吸わないんですよね笑

↑ナルギレをキメる僕。恰好よく取ってくれた!

It‘s too weak!とか談笑しながら、なんどか吹かしてるとちょうど良い吸い込み加減を掴んできました。

ベリー系の香りで普通のタバコと比べても水を通す分、全然煙たくありません。普段吸わない人は間違いなく水タバコの方が吸いやすいと思いますね。

ポカポカ陽気の外で談笑しながら吸うナルギレは最高でした!ちなみに4人で1時間ほど吸って7マルカ。2018年5月のレートで450円です。1人100円ちょっとでこれだけ楽しめるのは超お得だと思います。ボスニア・ヘルツェゴビナを訪れた際は是非ナルギレを試してみてはいかがでしょうか!

↑メニュー表もおしゃれですね。飲み物も頼めます。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です