セルビア第2の都市ノビサッド、そして宿に到着!

遂に目的地に到着!この移動の間にもセルビア人の温かさに触れることができました。僕たちが拠点となる宿も紹介します!

ノビサッドに到着!電車で宿へ・・・

セルビアの学生に囲まれて人気者になったようで、いい気分でバスに揺られます。

いざセルビアへ!サラエボから陸路(バス)で国境越え

2018.05.26

最後の休憩から1時間半ほどでバスの終点Novi Sadに到着。セルビア第2の都市で人口は22万人ほど。僕の生まれ故郷熊本市の人口が74万人ほどなんで大都市という訳ではありません。電車とバスの複合ターミナルみたいな感じで街の交通の中心の様ですね!

↑街のメインストリート。道路脇に駐車スペースがあり車が斜めに留まっています。

↑バスを降りて広場を撮影。高いビルは少ないですね。写真の真後ろがノビサッド駅です。

↑キリル文字で「ノビサッド駅」?読めないのでわかりません!笑

ノビサッドから僕たちの宿がある「Sremski Karlovci」スレムスキ カルロヴッチへ電車で向かいます。切符を買いに駅舎に入ると・・・中はハトのねぐらになっていました!え~なんで?!

数はそこまで多くないですが、駅舎の上部が開放されている様で普通にハトが出入りしています。駅舎にいる人間よりハトのほうが多いんじゃないかな?笑

数は多くないのに人より多い?

というのも駅舎は結構閑散としていました。セルビア第2の都市の駅なんで日本でいう大阪駅みたいなのを想像していたんですがそうではないようです。まぁ大阪とセルビアの総人口ほぼ同じですしね・・・

あとこれは生活してて分かったことですが、ノビサッドはかなりの車社会でした。公共交通機関はバスがメインな感じです。以後頻繁にノビサッドとスレムスキ カルロヴッチを往復するのですが、全てバス移動でした。

それはしばらく滞在してから分かったこと。まずは電車でスレムスキ カルロヴッチを目指し、セルビア語が堪能なKeiichiさんに切符を買って頂き電車に乗り込みます。

↑電車が到着。プラットホームにはたくさんの人!電車内も混雑していました。

距離的には短くてすぐ降りるはずだったんですが、異国で初めての電車。このときは古い列車だったからか車内アナウンスが無く、降りる駅を間違えてしまいました・・・

↑間違えて降りた駅での写真。のどかな風景できれいですね。

一旦電車を降りて乗り込む電車を待ちます。旅の仲間と談笑していると後ろから

「あなたたち日本人ですか?」

まさかここで日本語を聞くとは!びっくりして振り返るとイケメンセルビア青年が笑顔で立っています。一同テンションが上がり、すごい!どうして日本語を!と質問攻め。

彼の名前はマルコ。日本文化に興味を持っていて沖縄空手の鍛錬を積んで、日本の大学院への進学を目指しているんだって!すごい!というか沖縄空手って初めて知りました。(沖縄の方ゴメンナサイ!)

自国の文化に興味を持ってくれるってやっぱり嬉しいですね。電車内でも車掌さんに色々説明してくれたり、助けてくれました。こちらの人は親切な方が多いですが、マルコはまた特別親切でした!僕も日本に帰ったら外国人にMay I help you?と声を掛けるようにします!

車内でマルコと話しているうちに目的地のスレムスキ カルロヴッチに到着。また会おうよといってViber(日本でのLineみたいなの)で連絡先を交換して別れました。後にマルコと再会して街の案内やマルコの友達を紹介して貰うことになります。たまたま電車で降りる駅を間違えた結果、素晴らしいご縁と巡り合うことが出来ました。旅っていいですね!

Sremski Karlovci スレムスキ カルロヴッチの宿

スレムスキ カルロヴッチの駅から宿へは歩いて15分ほどの距離ですが、場所が分からないので宿のオーナーに車で迎えに来てもらいました。僕は今まで知らなかったのですが「Airbnb」エアビーアンドビー、日本でいう民泊を借りるサイトから今回の旅の宿を取って頂いてました。僕自身民泊に泊まったことがなかったのですが、比較的安い値段で家や部屋を借りれるみたいです!家を借りればキッチンも使えますし、ホテルに泊まるよりずっといいと感じました。ホテルの他にAirbnbでも宿を探すとかかるお金を大きく減らしながら、より楽しい旅にできるんじゃないかと思います!

宿のオーナーから部屋の説明を受けて「楽しんでね!」と言ってもらいました。借りた家なんですが・・・

めっちゃきれいで広くて景色が良い!

↑リビングとダイニング。広い!ここにみんなで集まってブログ書いてます笑

↑バーカウンター付き!おしゃれ~!

↑キッチンとシンク。生活感あふれています笑 コンロは電熱ですがめっちゃ高火力です。日本のIHより強いかも。

↑僕が寝ている部屋。うわ~汚い!性格が出てますね笑 あ、部屋自体はめっちゃきれいですよ!

↑僕の部屋のバルコニーからの眺め。最高だ!ちなみに朝は正面の教会の鐘の音が目覚ましです。贅沢すぎる。

家について一段落したら部屋選び。僕が選んだ部屋より広くてベッドが大きい部屋もありましたが、部屋からの眺めで決断しました!4人で争奪戦になるかと思いきや、一切もめることなくそれぞれの部屋が決まりました。素晴らしい旅の仲間ですね!

ちなみにスレムスキ カルロヴッチは日本での軽井沢の様な場所。落ち着いた雰囲気の観光地で物価もちょっとお高め。そこにひと月家を借りてお値段なんと8万8千円!4人で割るんで一人2万2千円で海外にひと月家を借りられるんです!

僕の常識ではありえないことです。というか日本だと2万円ちょっとじゃアパートを借りるのもちょっと厳しい。物価が安いセルビアだからこそのお値段ですね!イギリスやフランスに旅行へ行くのもよいですが、あまり知られていない国へ旅行に行ってみるのもすごく魅力的な旅なんだと感じている最中です!

2 件のコメント

  • 記事の中の、
    ノヴィサッド駅の看板の文字、
    「железничка」
    は、
    「Railway」
    鉄道、という意味です。
    初めての電車、ドタバタしたけど、
    無事、Sremski Karlovci(スレムスキ カルロヴッチ)
    の宿にたどり着けて良かったです!

    • Keiichiさんコメントありがとうございます!
      鉄道の意味だったんですね!読み方のご指摘もありがとうございます。早速直しました!
      旅の仲間と全ての出会いに感謝です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です